· 

【スキルアップ】資格取得のススメ

 

スキルアップをテーマにした今回のお題は、王道の資格についてご説明します。

 

日本は比較的資格が多数存在する国であると言いえます。

 

資格マニアなんていう人たちもいますよね。

 

資格はキャリアアップに最適なイメージです。

 

手に職って感じですよね。

 

スキルアップをテーマにした今回のお題は、王道の資格についてご説明します。

 

日本は比較的資格が多数存在する国であると言いえます。

 

資格マニアなんていう人たちもいますよね。

 

資格は大きく分けると、

 

国家資格

民間資格

 

の二つに分類できます。

 

国家資格は、医師免許や教員免許など、国などの公が発行に関わっており、その資格がないと業務が行えないものが多いです。

 

民間資格は、民間企業が発行する資格で、実際に社会で評価の高い資格から、趣味の検定まで様々です。

 

今回は、スキルアップと言う題材なので、

 

・社会的認知度

・生産性

・その他優遇

 

について考えていきたいと思います。

 

どうせ取るなら役に立つ資格が良いですもんね!

 

民間資格はあんまり役に立ちませんか??

 

いえ、そんな事はありませんよ。

 

確かに国家資格は、かなり強力な武器となります。

 

実際私も国家資格である宅地建物取引士を取得しています。

 

これは不動産仲介の為の資格で、これを持たないものは不動産取引の大事な部分を任せられないので、事実上必須の資格ですね。

 

ですが、民間資格の中にも、秘書検定のように、社会的認知度が高く、一定の評価を得られる資格はあります。

 

また、インテリアコーディネーターの様に、同じ仕事をする場合でも圧倒的に有利に働く資格もあります。

 

 

 

どちらの資格も聞いたことがあります。

 

インテリアが好きなので、コーディネーターは一時期憧れていました。

 

 

 

資格を取る事で、一定の安心感を相手に与える事が出来ます。

 

例えばワインバーで働いている方の場合でも、ワインソムリエの資格を持っている人が言う事なら、何となく正しく聞こえますよね。

 

資格は一定以上の知識や技量を保証するものでもありますから、その方の勤勉さの表れであるとも言えます。

 

世の中に存在する職業の多くは、特別な資格を必要としないものが多くあります。

 

ですが、逆に資格を有している事で、そんな他人に差をつける事も出来ます。

 

また、履歴書に掛けるという点も大きいですね。

 

色々な経験を積んできた方は良いでしょうが、特別アピールするべきポイントがない方の場合、やはり履歴書が寂しくなってしまいます。

 

その点、例えば趣味の検定であっても、面接官と盛り上がる話のネタになる場合もあるようですし、使い方次第では十分武器になります。

 

確かに、趣味の話で盛り上がると仲良くなれますよね!

 

そういう活用法も素敵ですね。

 

温泉が大好きなので、温泉の検定とかとってみたいです。

 

 

 

温泉も良いですね。

 

私は特に業界に特化した資格などお勧めしていますよ。

 

例えば先に挙げた秘書検定などは、一般的にな社会人向けの広い内容を扱った検定です。

 

その点、実際に活用するとなると、少々工夫が必要かもしれません。

 

当スクールでは、護身術のインストラクター資格を発行しています。

 

この場合は、護身術と言う狭い業界の中で、使う資格ですし、当スクールの資格を持っている方には、当スクール経由の仕事の斡旋も可能です。

 

そういった意味では、効果は局所的ですが、現実的な利用場面がはっきりしていますのでお勧めですよ。

 

 

そうだ!

 

私も取得を目指して頑張っているんでした笑

 

これも資格の一つですよね。

 

楽しみながら、だったので忘れていました。

 

そうですね。

 

結局は本当に興味がある事、やっていて楽しい事の資格を取るのが一番良いかもしれません。

 

資格取得の暁には、自身にもつながると思います。

 

まずは学んでみる、の心構えがとても大事かもしれません。

 

好きも嫌いも、やってみなければ分かりませんしね。

 

護身術に興味がある場合は、ぜひ当スクールへ!