· 

【ヘルス&ビューティー】女性の為の、健康的な低糖質ダイエット

 

男性にとってももちろんですが、ダイエットは女性にとっても重要なテーマです。

 

もちろん私も仕事柄体形維持には気を使っていますよ。

 

本日はそんなダイエットについて解説していきます。

 

 

ダイエット。いいですね!

 

女性にとっては永遠のテーマですよ。

 

解説よろしくお願いします!

 

痩せたいけど痩せない。

 

そんな女性は本当に多いですね。

 

ではなぜ痩せないのか。

 

以下の理由があります。

 

・辛いだけの、間違ったダイエットをしている

・3日坊主で続かない

・何から始めたらよいか分からない

 

ダイエットに肝心なのは、辛くない事です。

 

特に食事は毎日の事ですから、辛いと続かずに3日坊主になってしまいます。

 

これは当然のことですね。

 

 

更に言うと、ダイエットで結果を出すには、まず敵を知る事が大事です。

 

アイカさんは太る理由はご存知ですか?

 

太る習慣でも構いません。

 

いろいろ知ってます!

 

まずは、炭水化物を摂るとと太る。

 

次に朝ご飯を抜くと太る。

 

更に甘いお菓子を食べればさらに太る!

 

素晴らしい。

 

全て間違っています笑

 

それではなかなかダイエットは成功しませんよ。

 

 

え、うそ!!

 

どこがどう間違ってるんですか??

 

まずは炭水化物です。

 

炭水化物も人間にとって必要な栄養ですから、悪というわけではありません。

 

そして炭水化物は何なのかを知らないと意味がありません。

 

炭水化物とは、食物繊維+糖質という二つの栄養素からなります。

 

糖質は確かに摂りすぎれば太る原因となります。

 

しかし食物繊維がおなかに良い働きをもたらす事は有名ですよね。

 

食物繊維を通常に摂取しただけでは、まず太りません。

 

つまり炭水化物で判断するのではなく、炭水化物中の糖質含有量が大事なんです。

 

食品栄養素の表示で、たまに炭水化物の数値しかないものがありますので要注意です。

 

ちなみに糖質が多い食品は次のようなものです。

 

白米・麺類・一般的なパン全体・根菜(特に芋類)・ビール・日本酒・スイーツ全般、等など。

 

 逆に糖質が少ないものは次のようなものです。

 

お肉・魚・葉物野菜・海藻類・チーズ・卵・ウイスキー、焼酎等の蒸留酒、、等など。

  

糖質を制限してダイエットする場合ですが、一食辺り30g。一日100グラム程度に制限するだけでも効果あります。

 

希望者には、より詳しい食事アドバイスも行っていますよ。

 

食べ過ぎなければ、甘いものは普通に食べれますよ。

 

私も甘いものは大好きで、ほぼ毎日食べていますが、適正体重をキープできています。

 

現代では、低糖質のスイーツが開発されていて、味もすごく良いので、それらを食べる様にする事を強くお勧めしています。

 

こちらのとっても美味しそうなティラミス。

 

驚く事に100グラム当たり糖質は4.5グラムしかありません。

 

通常のティラミスの3分の1しか糖質量がないんです。

 

200グラム食べても糖質量は10グラムもありませんから、ダイエットの強い味方と言えます。

 

私もたまに注文して食べているのですが、味もとっても美味しいんです。

 

まさに企業努力ですね。

 

こんなに本格的なスイーツがダイエット中に食べれるなんて!

 

3分の1の糖質量なら、3倍食べても1個分ですね!

 

低糖質スイーツであっても、食べすぎは厳禁ですよ笑

 

他にもとても美味しそうなロールケーキや、パンや、ピザや、餃子まで、ありとあらゆるものが低糖質食品として存在しています。

 

今のダイエット向き食材は、以前と違って本当に美味しいんですよ。

 

主食となるパンから、おかずやスイーツまで、あらゆるものが低糖質でラインナップされています。

 

上記のティラミスもこちらの商品です。

 

体形維持と健康の為、私もよくお世話になっています。

 

おススメのお店なので、良かったらチェックしてみてください。


 

確かに所長はよく低糖質食品食べていますよね!

 

沢山食べてるのに痩せてるのは何でだろうと、ずっと疑問でした!

 

ようやく謎が解けました!

 

聞いていただければいつでも教えたのですが、、笑

 

皆様も、無理なく美味しく、ダイエットに挑戦してみてください。

 

それではまた!