· 

守るための技術。それが護身術です。

護身術は、緊急事態の際に自分の身を確実に守るための技術です。

 

その為に、殴る、蹴るなどの打撃技を使います。

 

または、関節技や投げ技を使う事もあります。

 

ですが、それはあくまで自分の身を守るためであって、相手を倒すための技術ではないという事です。これは似て非なる考え方で、この考え方の有る無しでは雲泥の差があります。

 

どのような差があるかというと、相手を倒すという気持ちを持っているほうがより危険なのです!

 

これは何故かというと、当スクールでは基本的に逃げるための技術を教えているからです。

 

相手を一時的に行動不能にするために、相手を打ち倒す技術はあります。

 

それでもやはり、男性の方が体格に優れ耐久力もあります。

 

相手が追いかけてこれない状況を作り出し、そして逃げる。または助けを求める。

 

追い打ちやとどめを刺すような行動は不要なのです。

 

当流で護身術を身に付けながら、美しい体を作りましょう!