· 

女性の護身術「防犯グッズについて」

新宿護身術スクール代表の埴原です。

このブログでは女性のための護身術のイロハについてご説明していきます。

毎回少しずつ護身術の基礎知識をアップしますので、参考にしてくださいね!

 

●防犯グッズについて

いわゆる防犯グッズは多種多様なものが市販されています。

その中でもおススメのグッズと、そうではないグッズについて説明します。

 

 

●最もおススメ!防犯ブザー

私が最もおすすめする防犯グッズは「防犯ブザー」です。

理由はとしては以下があります。

・比較的安価に購入可能

・使用に特別なスキルが必要なく、誰でもすぐに使える

・周りに危険をアピールできる

特に誰でもすぐに使えるという点はポイントが高いです。

使うのに練習が必要なようでは、防犯グッズとしての有効性は薄れてしまいます。

その点でいうと、子供から大人まで直感的に使用できる防犯ブザーは、まさに防犯グッズとしてうってつけです。

また、周りに危険の存在をアピールできるという点も見逃せません。

都会の場合は誰かに助けを求めても、厄介ごとには関わりたくないという気持ちから、無視されることもあります。

また、助けてと叫んでも、どうせ痴話喧嘩だろう程度にしかとらえてもらえないケースもあります。

そんな時、防犯ブザーならどうでしょうか。

言語でないだけに、逆に直感的に周囲の人間にも危険をアピールすることができます。

いざという時に自分の身は自分で守る必要はありますが、周りの助けが得られるのなら、当然そうするべきです。

ただ叫ぶだけよりも、防犯ブザーを鳴らして叫ぶ、の方がずっと効果的です。

ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

●あまりおススメできない防犯グッズ

中にはあまりおススメできない防犯グッズもあります。

それは以下です。

・催涙スプレー

・スタンガン

・刃物

上記に共通することは、相手に直接危害を加えるグッズということです。

催涙スプレーは、正しく使用できれば効果の高い防犯グッズです。

しかし緊急事態というものは、予想以上にパニックに陥るものです。

スプレーを取り出し、噴出孔を確認し、相手に狙いを定めて吹きかけるという行動は、思いのほか手間取ります。

ですからきちんと練習しなければ正しく効果的に使用することは難しいと言えます。とりあえず携帯する防犯グッズとしては、少し不向きです。

次にスタンガンと刃物です。これらは、場合によっては防犯グッズとして市販されていますが、防犯グッズではなく凶器の部類です。単純な理由として、所持が認められていませんので、これらを防犯グッズとして所持することはやめましょう。

 

いかがでしたか。

護身術を使う心構えを説明します。

 

護身術を学びたい、健康的にダイエットしたい、ストレスを発散したいという方は、ぜひ当スクールにお越しくださいね。体験レッスンは随時受付中です。

09013752410 埴原(ハイバラ)