· 

女性の護身術「護身術の心構え」

新宿護身術スクール代表の埴原です。

このブログでは女性のための護身術のイロハについてご説明していきます。

毎回少しずつ護身術の基礎知識をアップしますので、参考にしてくださいね!

 

●女性が護身術を使うための心構え

一般的に女性は共感性が高いと言われています。

その為相手の痛みに対して敏感で、相手を気遣ったり、思いやったりする能力が高いです。

その為、護身術を使う際に、必要以上に相手のことを気遣い、思い切って技を使えない場合があります。

ですが考えてみてください。相手はあなたの生命や財産を不当に危険に晒そうとしてきます。

そういった場合、あなたがまず優先しなければならないことは、自分や大切な人の安全です。

その為には、本当に必要な時は、暴漢の安全を考慮する必要なんてありません。

 

常日頃女性の護身術について普及に努めていますが、児童も弱者に分類されます。

ただ児童が護身術を学び、自分の身を守る事は実際には不可能です。

周りの大人が守るしかありません。

この「守る大人」とは誰を指すでしょうか。

私はここも「女性」だと考えています。

それは、児童と最も接する時間が多いのは、一般的には母親であるからです。

また、犯罪者も両親がいるタイミングよりは一人。父親よりは母親と一緒にいるタイミングを狙います。

その様に考えた際に、女性には自分の身を守るため。また愛する我が子を、それこそ自分の命に変えてでも守るために、護身術は必須の能力であると考えると同時に、驚く程実施には軽視している(訳ではないでしょうが、実際に学んでいない)方の多いことに気づきます。

人は何かあるとその重要性に気づきます。ですが護身はそれでは遅いのです。

自分の身を守るため。お子さんがいる方はお子さんも守るため。

一人でも多くの方に、しっかりと護身術を身につけて欲しいと思います。

 

また、現代においても大抵の女性は身の危険を感じたことは一度や二度はあるのではないでしょうか。

女性が護身術を学ぶ事は、当然に必要な事と思います。

男性と比べても、実際に「何か」ある可能性は格段に高いからです。

当スクールは、全ての女性が確実に役立てることが出来る護身術を指導しています。

 

護身術を学びたい、健康的にダイエットしたい、ストレスを発散したいという方は、ぜひ当スクールにお越しくださいね。体験レッスンは随時受付中です。

09013752410 埴原(ハイバラ)