· 

身を守れるのは自分だけです。

今まで生きてきて怖い思いをしたことは一度や二度ではないでしょう。

 

思い出していただきたいのですが、そういった時は大抵周りに人がいない時ですよね。

 

助けを求められない状況を狙ってくるものです。

 

何かあっても、やはり自分の身は自分で守らないといけないものです。

 

そしてその時はいつ来るかわかりません。

 

毎日と同じ道を毎日と同じように歩いていても、当然不幸に見舞われることはあります。

 

ですから、はじめるなら今すぐが良いのです。

 

女性に必須のスキルとして、護身術を広めていきたいと思います。

 

 

埴原